院長ブログ

sp_bn01.png
メールでのお問い合わせ

2016.05.06更新

Q: 金属アレルギーで検索していて貴医院のホームページを見つけました。此処2年ほど、皮膚疾患に悩まされ金属アレルギーではないかと皮膚科で指摘されました。金属アレルギー検査の詳細、費用、治療等について教えていただきたいのですが。
歯科の治療では数種類の金属が混ざった合金を使います。それが口の中という湿潤した状態にある場合、イオン化しやすいので体に病的変化をもたらすことがしばしばあります。皮膚科を受診されておられるのであれば、そこで金属アレルギー試験(パッチテスト)を受けられたらいいと思います。私どもでも金属アレルギー試験(パッチテスト)を、歯科用金属に限定して実施しています。手順としては
 (1)パッチテストでアレルギーの原因となる金属を同定する
 (2)疑わしい金属を口の中からはずす
 (3)経過をみて、症状が消退していけば安定したところで修復をおこなう
一般的には金が多く含まれる金属は安定です。
金属アレルギーの治療に良く使われる定評がある材料は(1)チタン、(2)セラミック です。
費用は金属アレルギー試験(パッチテスト)の結果と対象歯が何本あるか、次第ですね。保険外の材料になる場合には負担金額が大きくなると思います。まずは金属アレルギー試験(パッチテスト)を受けられてください。その結果がどう出るかで、またご相談ください。

投稿者: たけした歯科

2016.05.06更新

Q: 以前治療して頂いた、銀歯が黒く変色しました。特に痛みなどはありませんが、そのままで良いでしょうか?

つめた金属が黒くなってきたとのことですが、○○さんが金に対しアレルギーがあったので、修復には金が含まれない銀を主体とした合金を使っています。したがって食事に含まれる硫黄の影響により硫化銀が形成されしだいに黒変したものです。これは銀を主体とした合金の性質ですので心配ありません。気になられる場合には、他の材料に変えるということになります。ただ金を使わないで強度のある材料、かつ金属アレルギーを引き起こさない材料になるとチタン、セラミックが一番いいといわれて定評があります。この材料を選択する場合は健康保険外になります。健康保険内では (1) 12%金銀パラジウム合金、(2) 金を含まない銀合金、(3) ニッケル・クロム合金、の3種類が選択できます。(1) (2) が使えない場合は (3) になりますが、この金属は成分であるニッケル、クロムとも刺激性が強く金属アレルギーの主原因となっている金属ですから最近ほとんど使われなくなってきた金属です。私個人的にもあまり使いたくありません。ご希望の場合には金属アレルギー検査を行ってから使う材料を決めたいと思います。

投稿者: たけした歯科

2016.05.06更新

Q: 私の父がどうやら歯を4本ほどブリッジをかけるように勧められたらしいのです。インプラントは費用がかかるからブリッジにしたそうです。質問ですが
(A) ブリッジというのは何年くらい持つものなんでしょうか?
(B) 現在、歯周病等はないようです。すぐに抜けたりしないものなんでしょうか。
(C) また、そちらでやっていただく場合の費用はいくらくらいでしょうか。下の奥歯手前4本ほどブリッジにした場合、社会保険適用されますか?

 

(A) ”ブリッジというのは何年くらい持つものなんでしょうか?”というご質問に対してどうお答えすればいいのか悩みますね。私が学生時代(20年位前です)は治療の最後にいれるブリッジなどの冠を”永久補綴(えいきゅうほてつ)”または”最終補綴(さいしゅうほてつ)”と業界用語で呼んでいましたが、呼び方はものものしいですが現実には5から7年くらいでトラブルが起こってやり直すことを暗黙の了解としていました。ImplantDentietryというアメリカの学術雑誌のMarket Report(2002?だったと思います)という報告では、インプラントが伸びている理由としてこう記されています。

1)1本欠損ブリッジ(1本だけ歯がなくて両側の2本の歯を削って入れるブリッジ)の費用は1500ドル(約18万円くらい)。削った両側の歯にトラブルが生じてくるため寿命は平均7年。

2)1本だけのインプラントの費用は2300ドル(約28万円くらい)。寿命は10年以上。両側の歯を削る必要がないため歯がながくもつこととか、費用対効果(治療単価は高いものの、長い目で見ればそのランニングコストは安い)が理解されてきて、ブリッジよりもインプラントを選択する消費者が年々増えている(前年比16~25%といった伸びを示している)。

といった趣旨の報告でした。もちろん個々の歯科医師の技術的なレベル、歯科技工士の製品レベルに加えて患者さんのもつ条件、予防管理状況などによって変化します。ただ、ブリッジとか冠といった修復物は、歯をけずるということで”近い将来再治療するトラブルの種をまいている”という一面があります。最近インプラントが注目を浴びるようになってきたのも、歯を削らない、歯を増やすことで負担が軽くなる、結果として残った歯が長持ちするという面が評価されているからです。

(B) ”現在、歯周病等はないようです。すぐに抜けたりしないものなんでしょうか。”このご質問に対しては、最近話題の耐震強度計算を偽造した姉○設計さんの例にもみられるように、ちゃんとした設計でちゃんとした施工をすればすぐに抜けたりしないものです。ただしブリッジという歯を削る治療方法が抱える欠点(将来虫歯になりやすい、歯の根っこの病気、負担過重による破折、清掃困難による歯周病など)からは逃れられません。

(C) ”そちらでやっていただく場合の費用はいくらくらいでしょうか。下の奥歯手前4本ほどブリッジにした場合、社会保険適用されますか?”というご質問に対して。
健康保険のブリッジは適用例が厳しく決められていて、1歯欠損から4歯欠損までです。その歯の抜け方やつなぐ歯の本数・種類によって適用されるかどうかが決まります。その適用範囲であれば治療費は一定額で、歯科医院によって差があるわけではありません。
さらに詳しいお話はお口を拝見してからがよろしいかと思います。
ご質問ありがとうございました。御来院をお待ちしています 。

投稿者: たけした歯科

2016.04.30更新

記事が読めますのでご興味のある方はご覧ください。1ページ~2ページに歯科特集の記事があります。

リビング福岡歯科特集

 

投稿者: たけした歯科

2016.04.30更新

熊本地震の現場に行ってきました。熊本が近づくにつれブルーシートで屋根を覆った家が多数見えるようになり胸が痛みます。熊本城の姿は痛々しいです。ただ交通機関は回復しつつありますし、熊本市内の機能が止まっているわけではありません ほとんどちゃんと動いています 市内のバス、電車、タクシーは通常状態です。避難所の光景も夜だけ集まって昼は少なくなります緊急の事態は過ぎたかと思います。歯科医院もおおかた普通に営業しているようです。余震も回数的には日々減じてきています。梅雨に入る前に生活のめどがつくよう願っています。

 

投稿者: たけした歯科

2016.04.29更新

Q: 右上1番奥の歯7番を抜きました。6番と5番を使ってブリッジを作りたいと思いますが保険が使えますか?

結論を先に言いますと、保険適応です。歯科用語で(5)(6)7です。上下ともに可能です。()で囲んだ(5)(6)は支台歯といってつなぐ歯の番号です、7は歯がないところに歯を作るという意味で延長ダミー(またはポンティック)といいます。ただし(5)(6)7という形の延長ブリッジは(5)(6)に負担を強くかけるので歯をいためるこ とがないのか主治医とよくご相談されることをお勧めします。

投稿者: たけした歯科

2016.04.29更新

Q: 今、歯周病の治療をしています。前歯の治療をして、前歯4本の間にブラックトライアルグルが2mmほど出来てしまいました。前歯事態も虫歯で間々が黒くなっているので、差し歯にしたいと言った所、差し歯にする程ではないと言われているのですが、この場合、差し歯にしない方がいいのでしょうか?

歯周病の治療前歯4本の間にブラックトライアルグルが2mmほど出来てしまわれたのですね。担当の先生は差し歯にする程ではないと判断されているようですね。
正直メールではなんともいえません。担当の先生とよく話し合われた方がいいと思います。

投稿者: たけした歯科

2016.04.29更新

Q: 前歯も少し出っ歯なのでそれも一緒に治したいと思っています。歯周病で歯周ポケットが2mm程になっても差し歯にはしない方がいいのでしょうか?

この条件であれば差し歯は選択肢にはいるとおもいます。ご自分のご希望を担当の先生に伝えてよく話し合われた方がいいと思います。

投稿者: たけした歯科

2016.04.22更新

全体的に虫歯は少なくなりましたが、一部に非常に状況が悪い子がいます。両極端ですね。 永久歯はずっと使う歯ですからこの機会に治しておいてください。虫歯は管理できる病気です。できれば学校で給食を食べた後に磨いて欲しいですね。 学校の先生にお話すると、”いっせいに歯磨きをすると水道の数が足りない” ”歯ブラシの管理ができない””歯ブラシが不潔になる””指導の時間が足りない”とおっしゃいます。 そういわれると何も言えませんが、なに、ハミガキコとかつける必要はないんです。 なにもつけずに歯磨きをした後で、お茶と一緒にゴックンしてしまえばなんということはありません。 自分の口の中のものですからきれいです。幼稚園まで食後に歯磨きするいい習慣ができているのに 小学校にあがってからその習慣がなくなっていくのは惜しいです。

 

投稿者: たけした歯科

2016.04.15更新

ドライマウスが疑われる兆候として
1. 夜目がさめて、水を飲むことがある
2. すっぱい物を口にするとほおが痛む
3. つばが泡っぽい
4. 歯ぐきやほおの内側に食べ物がくっつく
5. 舌や唇が切れることがある
6. 声がかすれる
7. 鼻が乾く、鼻血が出やすい
該当項目が多いほど可能性が高く、原因として、良く飲む薬の副作用、加齢にともなう唾液腺の萎縮、ストレスによる自律神経の乱れ、入れ歯の不調などが考えられます。

投稿者: たけした歯科

前へ 前へ