院長ブログ

sp_bn01.png
メールでのお問い合わせ

2016.04.30更新

記事が読めますのでご興味のある方はご覧ください。1ページ~2ページに歯科特集の記事があります。

リビング福岡歯科特集

 

投稿者: たけした歯科

2016.04.30更新

熊本地震の現場に行ってきました。熊本が近づくにつれブルーシートで屋根を覆った家が多数見えるようになり胸が痛みます。熊本城の姿は痛々しいです。ただ交通機関は回復しつつありますし、熊本市内の機能が止まっているわけではありません ほとんどちゃんと動いています 市内のバス、電車、タクシーは通常状態です。避難所の光景も夜だけ集まって昼は少なくなります緊急の事態は過ぎたかと思います。歯科医院もおおかた普通に営業しているようです。余震も回数的には日々減じてきています。梅雨に入る前に生活のめどがつくよう願っています。

 

投稿者: たけした歯科

2016.04.29更新

Q: 右上1番奥の歯7番を抜きました。6番と5番を使ってブリッジを作りたいと思いますが保険が使えますか?

結論を先に言いますと、保険適応です。歯科用語で(5)(6)7です。上下ともに可能です。()で囲んだ(5)(6)は支台歯といってつなぐ歯の番号です、7は歯がないところに歯を作るという意味で延長ダミー(またはポンティック)といいます。ただし(5)(6)7という形の延長ブリッジは(5)(6)に負担を強くかけるので歯をいためるこ とがないのか主治医とよくご相談されることをお勧めします。

投稿者: たけした歯科

2016.04.29更新

Q: 今、歯周病の治療をしています。前歯の治療をして、前歯4本の間にブラックトライアルグルが2mmほど出来てしまいました。前歯事態も虫歯で間々が黒くなっているので、差し歯にしたいと言った所、差し歯にする程ではないと言われているのですが、この場合、差し歯にしない方がいいのでしょうか?

歯周病の治療前歯4本の間にブラックトライアルグルが2mmほど出来てしまわれたのですね。担当の先生は差し歯にする程ではないと判断されているようですね。
正直メールではなんともいえません。担当の先生とよく話し合われた方がいいと思います。

投稿者: たけした歯科

2016.04.29更新

Q: 前歯も少し出っ歯なのでそれも一緒に治したいと思っています。歯周病で歯周ポケットが2mm程になっても差し歯にはしない方がいいのでしょうか?

この条件であれば差し歯は選択肢にはいるとおもいます。ご自分のご希望を担当の先生に伝えてよく話し合われた方がいいと思います。

投稿者: たけした歯科

2016.04.22更新

全体的に虫歯は少なくなりましたが、一部に非常に状況が悪い子がいます。両極端ですね。 永久歯はずっと使う歯ですからこの機会に治しておいてください。虫歯は管理できる病気です。できれば学校で給食を食べた後に磨いて欲しいですね。 学校の先生にお話すると、”いっせいに歯磨きをすると水道の数が足りない” ”歯ブラシの管理ができない””歯ブラシが不潔になる””指導の時間が足りない”とおっしゃいます。 そういわれると何も言えませんが、なに、ハミガキコとかつける必要はないんです。 なにもつけずに歯磨きをした後で、お茶と一緒にゴックンしてしまえばなんということはありません。 自分の口の中のものですからきれいです。幼稚園まで食後に歯磨きするいい習慣ができているのに 小学校にあがってからその習慣がなくなっていくのは惜しいです。

 

投稿者: たけした歯科

2016.04.15更新

ドライマウスが疑われる兆候として
1. 夜目がさめて、水を飲むことがある
2. すっぱい物を口にするとほおが痛む
3. つばが泡っぽい
4. 歯ぐきやほおの内側に食べ物がくっつく
5. 舌や唇が切れることがある
6. 声がかすれる
7. 鼻が乾く、鼻血が出やすい
該当項目が多いほど可能性が高く、原因として、良く飲む薬の副作用、加齢にともなう唾液腺の萎縮、ストレスによる自律神経の乱れ、入れ歯の不調などが考えられます。

投稿者: たけした歯科

2016.04.08更新

虫歯でないのに歯がしみる!知覚過敏(ちかくかびん)です。
歯槽膿漏(しそうのうろう)などによって歯ぐきが下がり象牙質が露出すると象牙細管(ぞうげさいかん)を通じて刺激が歯髄神経(しずいしんけい)に伝わり不快感や痛みを生じます。対処法として
(1) 薬剤で歯の表面を一層硬化させ刺激が伝達しにくいようにする。
(2) 歯髄神経の活性をたかめることで閾値(いきち)を高め、低レベルの刺激に反応しないようにする。
(3) 神経組織を除去する。俗に”神経取り”といいます。
の3方法があります。
(1) の方法は即効性はありませんが、数回お薬を塗ることで次第に緩和されていくことがあります。当院ではMSコートという薬をつかっています。歯の表面にプラスチックの膜をつくることもあります。
(2) の方法はかなり効果があります。当院ではヤグレーザーを使っています。数回レーザーをかけることで次第に緩和されていくことがあります。閾値(感じるレベル)をあげるので即効性があります。”効く人には効く”という面があります。
(3) の方法は効果があります。症状がひどく日常生活に差しさわりがある方で、(1)、 (2)の方法で効果がない場合には、この方法をお勧めします。

 

投稿者: たけした歯科

2016.04.01更新

黒ずんだ歯肉もピンク色の歯肉に!レーザーでメラニン色素を含んだ層を破壊することで簡単にきれいな歯ぐきが取り戻せます。金属の削りカスなどが歯肉に入り込んで る場合(Tatoo(刺青))は何回かに分けてこれを取り除きます。不良な金属が原因で起きている場合もあります。この場合まず原因を取り除くことが必要です。

投稿者: たけした歯科