院長ブログ

sp_bn01.png
メールでのお問い合わせ

2016.05.20更新

Q: 歯がなくてかみにくいけどどんな方法があるの?

なくなった歯を回復するための方法として3通りの方法があります。

1番目の方法は義歯(ぎし/入れ歯)です。2番目の方法はブリッジです。残っている歯を何本か削って橋架けする方法です。お手軽な方法でよくおこなわれますが、きれいな歯でも削らないといけないという欠点があります。またかんだ力を残りの歯で負担することになるため、負担過重になりやすい。削ることで将来虫歯になる種をまいた、という欠点があります。

1・2番目の方法に対し歯がない所に人工の歯(インプラント)を植えるという方法があります。この方法だと歯がないところだけの処置で完結するという利点があります。欠点はありません。しいて言えば保険が利かないといったところでしょう。インプラントを入れたその日の内にかめるようにすることもできます。ただこの場合は患者様の全身状態やお口の中の状態によりますのですべての人に可能というわけではありません。患者様のご希望を伺いながら治療計画を立てていく必要があります。

 

投稿者: たけした歯科